かまくら額工房 ラセット

2020年03月24日

仕立て直し

こんにちは〜。
今日は、二重になってる額縁の外の額を使って中を仕立て直した作品です。
今までは、中を使って外の額を作り直すというのが、多かったのですが。
額がまだ綺麗でしたし、中の部分の染みが目立っていたので。
古い額縁は、二重になっているのが結構あったんです。(通称 箱額)と呼んでます。
このやり方が出来るのは、二重額が外せないと!なんです。
今年は、たまたま外せてどちらかを使ってというのが、結構多いみたいです。
お渡しの時に「額屋さんにきて、額を注文しないで、ごめんなさい☺️」って言って頂きました。
作品は、『東山魁夷』です。

外せるかどうかや傷んでいる部分は、やっぱり見せて頂いての判断になります。
よろしかったら、お持ちになってみてください。

20200324105031865.jpg
posted by russet at 10:50| 神奈川 ☀| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。