かまくら額工房 ラセット

2019年12月05日

仕立て直し

ボードに作品が板に貼られているので、外すことが出来ない、経年の作品です。
金のマットにはブツブツの染みが出ていて、作品自体にも少し影響してきています。
それでも、思い出があるので、何とか飾れるようにされたいとの、ご希望でした。

思い切って、渋いグリーングレーのマットにかえ、作品の染みがあまり目立たない物をえらびした。
フレームは、プレーンな茶色です。
お渡し時、一言
「おーーー渋い‼️」と言って頂きました。
それから、おんなじように時間を過ごしてきたように見えて一体感をかんじますね。って。

作品、フレーム、マットはそこが大切なんじゃないかと、思ってます。

20191205095207342.jpg 20191205095213313.jpg
posted by russet at 09:52| 神奈川 ☀| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。