かまくら額工房 ラセット

2018年12月07日

オーダーフレームのサンプル選び

おはようございます。ラセットです。
いつも見てくださってありがとうございます。m(._.)m

昨日、展示会で見れなかったオーダーフレームのサンプルをメーカーさんが持ってきてくれました。
この中からラセットに似合いそうなタイプや珍しいカラー・形の物を選んでます。
オーダーフレームは、イタリアンがダントツ多いいのですが、今回ドイツ・スペインのグラダナ産など今までとテイストが違う感じのがたくさんありました。
スペインのフレームはちょとアムハンブラ宮殿の細工に似てる感じです。
20181207104717352.jpg

もう一枚の写真の銀のフレームは、ドイツです!
中に動物の彫刻があり可愛いフレームですが、お値段が可愛くないんですねぇ〜。😨
ドイツのイメージとは違う様にも感じたのですが。
これに合う作品はないかなぁ〜と思いながら、思い切って入れてみることにしました。💪 20181207104741204.jpg
全部揃いましたら、また投稿させて頂きます。
見てくださいねぇ☺

だいぶ寒くなってきました、皆様もお体ご自愛下さい。
posted by russet at 10:47| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月02日

古いお写真

こんにちわ〜ラセットです。
いつも見てくださってありがとうございます。m(__)m

「愛馬」の、古いお写真です。
ちょとシワもあるし〜。んーーだけどいいんです!入れといてあげたいから、、、とお持ちくださいました。
以前このフレームの兄弟フレームで、やはり古いお写真で飛行機を額装させていただきました。
やっぱり額は、作品より前に出てはいけないよなぁ〜って。(額屋としては、額が目立って欲しいと思うんですけどね😁)

20181202132406742.jpg

*********
最近、「ブログ見て来ました」とか「見てますよ」とか「検索してきました」とか。
嬉しいお話を頂きます。
ありがとうございます。🙇
「行ってみよう❗」って思ってくださるきっかけになれれば、と思ってます。
この前「必ずに購読してます」って言って下さった方がいて、伝える事の楽しさを教えて頂きました。
これからも、マメに投稿出来ればとおもってます、よろしくお願いします。

***********
posted by russet at 13:25| 神奈川 ☁| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月27日

『yumi』ふたり展

おはようございます。🙇ラセットです。

今年も後約1ヶ月になってしまいました。
ラセットも移転して早!8年。
都合23年になります。

今日、ご紹介させて頂きますのは、オープンして間のないラセットに有名な作家さんのご自宅での展示会を担当させて頂いたのがご縁で、20年来額装をさせて頂いている、天使作家の『yumi』さんの作品展です。

毎年1年に20点以上の油彩原画、版画は多数額装をさせて頂いていますが、1度も投稿出来なのは、すべてお求めの方が決まっているからなんです。
とっても凝ったフレームの組み合わせやいろいろな額装部品を使っているのですが、見て頂けないのがとっても残念です。

今回は、「ふたり展」なので、
小さなボード原画と版画の展示です。
カフェでもありますし、お時間ございましたらお立ち寄り下さい。
よろしくお願いします。🙇

2018-11-30〜12-26
Ravi3 Cafe
藤沢市藤沢本町3-2-5
エステカーサ藤沢本町301

www.ravi3cafe.com/

20181127104850727.jpg 20181127104910325.jpg


*****
年内の作品展は、これで一応終了です。
作家さんの作品展・展覧会・展示会・グループ展・サークル展とたくさんのお話しありがとうございました。💕
納期も準備も滞りなく出来ましたのは、個人のお客様も含めて皆様の暖かいお気持ちのお陰です。
ご理解頂き、お待ちくださった方々本当にありがとうございました。🙇🙇🙇

工房作業もサクサクと進んでおりますので、クリスマス・お正月の準備にお待ちしております。
よろしくお願いします。
posted by russet at 10:49| 神奈川 ☔| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月24日

スズメさん

こんにちわ〜ラセットです。
いつも見てくださってありがとうございます。🙇

今日の作品は、「可愛い❤このスズメさん欲しいなぁ〜」
どこで展示させるのか?聞いておいて欲しいなぁ〜と伝えたつもりが、お引き渡し済みになってしまいました。😢

これは、オーダーフレームですが端材額なので、お作りするよりは、かなりリーズナブルです。
偶然にピッタリあうとこの為に、あったんだなぁって。
かなりビビっときました。
20181124124623605.jpg

その他数点額装せていただきました。
可愛い作品展なんだろうなぁ〜✨

20181124124635363.jpg 20181124124643995.jpg
posted by russet at 12:47| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月22日

あるのにないように見えるアクリル❗

おはようございます。
ラセットです。
寒くなりました、風邪が流行っているようで、私も数日前からまず!鼻→咳→喉と、今は全体的にです。
さほど熱も上がらず鼻風邪は、長いよ!と言うとおり、かなり長引いています。
お陰で声変わり、この前は「その声❗賀来千香子に似てるなぁ〜」と喜んでいいのか微妙〜。😷

今日は、『あるのにないように見えるようにアクリル』です。
前にも投稿させて頂いたのですが、実際に使わせて頂いた作品の写真です。
残念なのは、作家さんの作品なので一部だけで、、、😥
写り込みがなく、99%uv。

作品もですが所有される方が最近とても有名なバ◯◯ヤでも使われているという、アクリルです。
当然厚みは違いますがね。
いろんな方面から、作品だけではなく美術に関する物がいろいろあるのだと関心を持ってもらったり、実際に使ってみようと思ってもらったりは。
この仕事に携わっている者としては、嬉しいです。

頑丈な白い保護紙にくるまって、作品セッキィング時でしか剥がせないので、本当は剥がした状態をお見せ出来るといいのですが。スミマセン

こういう額装を『保存額装』といいます。
機会がございましたら、是非!使いってみて下さい。🙇

20181122093546010.jpg 20181122093556981.jpg

20181122093608038.jpg
posted by russet at 09:36| 神奈川 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月17日

小松謙一 水墨画展

20181117094844185.jpg 20181117094853142.jpg

『水墨画』展
五人の先生方での展覧会です。

11月18日(日)〜12月1日(土)
11:00〜19:30(土日は18:30まで)
シルクランド画廊
銀座6-5-11第15丸源ビル1階

ラセットでは、小松謙一先生の作品3点を額装をさせて頂きました。

お時間ございましたら、訪れてみてください。
よろしくお願いします。

**************
先日、「後、1o上げようか?こままにしようか?」検討中!。と作業時の写真でした。
結果、やっぱり1o上げて完成させました。

先生とのお打ち合わせは、いつも楽しく「いくつもたくさんの作品を見て、いろんなアイデアがあると思うんで、客観的に言ってくれる?」私たちの話をとっても良く聞いて下さいます。
「何故そうしたいのか?」をご説明すると、「やってみようよ〜それ!」って。

私達の仕事は、すべて作品ありきで、「こうしてみたい、ああしてみたい」という作品に出会えて、ご了解をもらえないと出来ないです。

お渡しの時は、とってもドキドキです。
「おーーーー」って言って頂けるのが嬉しい瞬間です。

後、二点!会場で是非‼見てください。

ラセット

20181117094940854.jpg 20181117094950535.jpg

20181117095000216.jpg
posted by russet at 09:50| 神奈川 ☁| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月14日

長谷川智彩 展

昨日はお休みを頂き、載金師『長谷川智彩』展に伺ってきました。

初日は、取材とかで混雑させていると伺っていたので2日目は、、、と思っていたのですが、多くの方々が見にいらしていて、大変な混雑でした。
仏画は時折、額装はさせて頂いていましたが、実際に創作されている方との繋がりはなく、智彩師にお会いしてお話を聞くたびに、すごい「お仕事」で、しかも女性でとても可愛く愛らしい方なのに驚きでした。

今回額装させて頂いた作品数点と再び会えて、
いつもと違う環境で、しかも綺麗にスポットをあててもらって「さぁー皆様見てください。」って、場所で会えるのは智彩師の作品あってではありますが、誇らしく嬉しい再会でした。
離れて、近づいて、覗き混んでいろいろにご覧になる方々のお話しをちょこっと聞きながら、「これ?どうなってのかしら?」「これ?1つの額?」等々、、、。
もちろん!圧倒的に『素敵!すごい!』と言うお話しばかりですが。(笑)

17日(土)の16:00までの開催になります。
平安神宮の鳥居の近くです。
小丸屋ギャラリー(京扇)20181114095236178.jpg 20181114095325911.jpg

http://komaruya.kyoto.jp/salon

お立ち寄り下さい。
よろしくお願いします。

20181114095339053.jpg 20181114095351841.jpg 20181114095402129.jpg

20181114095415026.jpg

20181114095426217.jpg 20181114134538914.jpg

20181114095450487.jpg 20181114095503391.jpg
posted by russet at 09:55| 神奈川 ☁| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月10日

作品とフレームがピッタリ

おはようございます。
ラセットです。
いつも見てくださってありがとうございます。🙇

作品とフレームがあまりにもピッタリなので、あえてマット(回りに着ける紙)を着けないで直接フレームを回した方が、作品との一体感が出るのでは?!と思い、余白のマットを着けていません。
時折、作家さんが描かれたフレーム?!と思えるような出会いがあります。
作品事態の余白がたっぷりあるので、マットを着けてしまうと、間が抜けてしまったかもしれたせん。
いかがですかぁ〜?✨

20181110100529702.jpg 20181110100544194.jpg

☆メールでのお問い合わせについて☆
以前にもお話しさせて頂いたのですが、メールのみお問い合わせは、お受けしていないのです。
なかなかニュアンスや色味が伝わりづらく、思いには個人差もありまし。
何より!せっかくお問い合わせ頂いたメールに気がつかない!👀‼と言う事もあり😭
「迷惑メール」に入ってしまったり。
お問い合わせには、一度お電話なりご来店頂いた上メールでのお打ち合わせは、お受けさせて下さい。
お手数ですが、よろしくお願いします。

ラセット
posted by russet at 10:06| 神奈川 🌁| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月09日

載金師 長谷川智彩 展

『長谷川 智彩』展 京都

11月12日(月)から17日(土)
10:00〜18:00(最終日16:00)

京団扇の老舗
小丸屋住井内 小丸ギャラリー

「載金」きりかね
細金とも呼ばれ純金箔やプラチナ箔を何枚も焼き合わせ、髪の毛程の極細に切って貼り付け文様を描き出す加飾の技。

パンフレットの写真の金色に輝いているのが「載金」です。

2014年に銀座での個展では、展示作品を天眼鏡での確認を要するにほどの載金の技巧に来場の方々が感嘆され。
4年の時を経て今回は、京都で開催されます。
NHKの依頼で製作がされたボストン美術館所蔵の「馬頭観音像」復元模写作品など、お里帰りをして展示させるそうです。

この季節の京都もひとしおの風情があり、小丸屋さんという扇の老舗での開催は、一層の雰囲気があると思います。

お時間ございましたら、是非足をお運び下さい。
よろしくお願いします。

20181109132213654.jpg 20181109132223775.jpg
posted by russet at 13:23| 神奈川 ☔| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月06日

額装中

こんなに雨が降るって予報でしたっけ?
こんにちわ〜ラセットです。
いつも見てくださってありがとうございます。🙇

この悪天候を使って、ちょと(かなり)手間のかかる額装の作業をしています。
2枚の写真の作品は、違う作品です。
額縁に入ったのは、横が半分隠れて作品から3o離してマットを着けています。
サイドまで描かれているので、見えるようにしました。
ほぼ完成です。

20181106145346291.jpg
もう1つの方は、サイドが白いのでより浮き上がって見えるように、下に濃い色のマットを覗かせています。
後1o上げるか?このままにしようか?
迷っているようです。😥

20181106145401023.jpg
全部で3枚額装します。
仕上がりましたら、是非見てください。
よろしくお願いします。😄
posted by russet at 14:54| 神奈川 ☔| Comment(0) | 紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする